オスグッドと、パソコン・スマホの使い過ぎは関係ありますか?

オスグッドの原因の中に、
パソコン・スマホの使いすぎがあります。

パソコンやスマホを使っているとき、
殆どのケースでじっとしていますよね。

長時間同じ姿勢でいると、
カラダは「じっとした姿勢」を
「良い姿勢」と認識するようになります。

日常生活の中で一番長く行う行動・姿勢を
人間は良い行動だと思うんですね。

長時間、同じ姿勢でいるようになるので、
自然に筋肉が固まりやすくなります。

 

特にパソコンを長時間行っていると、
座っているのが普通の状態なので、
足の筋肉にどんどん負担が入ります。

立ち上がるひつようもなければ、
動く必要も無いと勘違いしてしまい、
勝手に筋肉が落ちてしまうことがあります。

 

この状態で、繰り返し運動を行ったり、
激しい動きを継続していると、
オスグッドが発生することがあります。

脳の勘違いによって筋肉が落ちて、
筋力の低下によって負担が加わりやすくなり、
結果的にオスグッドが起こりやすくなります。

パソコンをたくさん使っている患者さんほど、
オスグッドの症状が悪化していますね。

 

仕事で膝の曲げ伸ばしが多い方は、
仕事でオスグッドが発生することがあります。

でも、パソコンを長時間行うなど、
関係なさそうな部分にも、
実際には大きな原因が潜んでいます。

だから、オスグッドは改善しにくいし、
治りにくいとされているんですよ。

原因を見つけ出して、
適切な治療を受けることができれば、
オスグッドは自然に回復していくようになります。