オスグッドは、我慢すれば治りますか?

オスグッドは、どれだけ我慢しても、
治ることはありません。

我慢して、我慢して、我慢して、
最終的に手術が必要になって、
スポーツできなくなった方がいます。

我慢しても治るものではありませんし、
我慢そのものが意味がありません。

 

日本の教育では、
我慢することが求められます。

学生の方であれば、我慢して勉強を、
社会人の方であれば、お仕事を
我慢するように教育されています。

 

僕の医学スタイルはアメリカンスタイルなので、
外国でセミナー等を受けることも多いです。

海外で知識を吸収する際、
日本と大きく異なる点として、
みんな、我慢していないんですよね。

自由に授業を受けているというか、
日本とは異なる感じで受講しています。

さまざまな国へ行きましたが、
日本と韓国が我慢を求めるくらいで、
他の国では特に我慢は求められませんでした。

 

話が飛んでしまいましたが、
こうした教育習慣によって、
我慢付けられることが多いですよ。

部活でも我慢する必要があるでしょうし、
まさに軍隊教育になっている部分も多いです。

 

オスグッドを治していくのであれば、
もっと自由に治療を受けてください。

我慢する必要は一切無いですし、
我慢弱い患者さんほど、
スピーディに改善されていきます。

痛みが出てから、すぐに来院できると、
本当に簡単に症状を改善できます。

医療に我慢は必要ないです。