オスグッドと気功は関係ありますか?

僕は気功にはとても興味がありますが、
実際には実践したことはありません。

どのように行うかはわかっていませんし、
実際にどのような効果があるかも分かりません。

でもオスグッドのトレーニングに対して、
気功は有効に働くことは理解できます。

 

気功のトレーニングの中には、
下半身を中腰姿勢のような状態にして、
かがめて気功を行うケースのものがあります。

じっくりとトレーニングする、
スロートレーニングのように行うもので、
負担をかけずに筋肉をケアすることができます。

オスグッドの患者さんは筋肉がパンパンになっていますが、
酸素を取り入れながら、ゆっくりと運動すると、
筋肉は柔らかくなる特徴があります。

気功のようにゆっくりと運動しながら、
鼻呼吸で呼吸をしていくと、
筋肉が緩むことが多いんです。

ヨガやストレッチを行うときも、
呼吸に注目しながら実践するだけで、
症状が大きく変化するようになります。

 

オスグッドは、太腿の筋肉が
ほぼ原因の全てと言っても過言ではありません。

太腿の筋肉をしっかり緩めるためにも、
気功のゆったりとしたトレーニングを取り入れて、
エネルギーを注入していくと良いと思います。

中国では医学として気功を使うので、
本格的な医学としての気功を行いたい場合は、
中国の先生にお願いしてください。