オスグッドは、しびれが発生しますか?

オスグッドの症状の中に、
しびれがあります。

あまり多く見られる症状でもありませんし、
かなり重篤な症状の一つですから、
注意する必要があります。

 

オスグッドには、神経はあまり関係していなくて、
しびれが起こることは稀なんです。

太い神経が通っていないため、
神経症状が起こりにくい部分です。

だからこそ、もししびれが出た場合は、
確実に医療機関を受診してください。

 

つい最近いらっしゃった患者さんで、
オスグッドの症状と同時に
しびれが出ていた方がいました。

彼は、オスグッドの症状と同時に、
スネの打撲で来院していました。

先にオスグッドが発生していて、
その後、スネの打撲を受傷した、
という流れになっています。

 

オスグッドが回復してきた段階で、
タイミング悪くスネを打撲したのですが、
オスグッドの症状が悪化したんですね。

ほとんど痛みがなかったのに、
いきなり膝の部分にも激痛が起こって、
同時に、膝から下にしびれが出てしまいました。

彼は、スネの打撲によって、
コンパートメント症候群と呼ばれる、
重篤な症状の怪我になってしまったんです。

 

コンパートメント症候群が発生すると、
スネの激痛やしびれだけではなくて、
膝にも痛みが波及することがあります。

オスグッドの症状だと思っていたものが、
実際には別の怪我の症状だった、
というケースはよく起こるものです。

しびれが出ている段階で、
何か異常が発生していますから、
用心して頂きたいと思います。