オスグッドで、眠れないことはありますか?

オスグッドの症状の中に、
眠れない・睡眠障害があります。

オスグッドは中高生に多く発生するので、
そもそも成長の段階で痛みが起こります。

オスグッドは成長痛ではなくて、
スポーツ障害に分類される
使いすぎによる怪我の一種です。

成長痛というのは、
身長がが伸びていくときに、
筋肉が骨を引っ張りすぎて痛みを起こすものです。

 

オスグッドの症状と、
成長期の成長が合体して、
夜眠ることができなくなってしまいます。

激痛になってしまうこともあるし、
本当につらい症状だと思います。

 

この場合、膝の部分を冷やすようにして、
炎症を抑えてください。

膝の内側がピリピリと
火傷のような状態になっているので、
アイシングを行ってくださいね。

アイシングを行うだけで、
症状がかなりおさまりますから、
しっかりと眠れるようになりますよ。

 

また、整形外科を受診した場合、
痛み止めを処方してもらうことが多いです。

痛み止めを利用することも重要で、
一時的にでも痛みを止めて眠れるようにして、
回復能力を高めてあげることも必要です。

 

痛み止めは、
あくまでも痛みを止めるだけなので、
原因の治療には適していません。

でも、眠れないことのほうが問題なので、
少しの期間、使用することも重要です。

まずは、しっかりとアイシングを行って、
患部の症状を最小限に抑えていきましょう。