オスグッドと登山・山登りは関係ありますか?

登山を行っている方に、
オスグッドが発生することがありますよ。

中高年の方に人気のスポーツですが、
中高年の方にはオスグッドは起こりにくいです。

足首や膝の関節の痛みは発生しますが、
オスグッドのような骨の痛みは起こりにくいです。

中高年の方は、骨がガッチリと固まっていますし、
筋肉が引っ張る力が若い方よりも弱いので、
骨への負担は少ないことが多いです。

関節をひねってしまって、
関節にダメージが入っている事が多いです。

 

逆に若い患者さんほど、
登山によって太ももの筋肉が使われて、
オスグッドが発生することがありますよ。

登るときにも痛みが起こりやすいですし、
下るときにも痛みが起こりやすいです。

オスグッドを回復させるために、
膝の部分をアイスマッサージすることと、
インソールを使用することをおすすめします。

登山は角度のある地面を歩き続けているので、
関節に地味なダメージがじっくりと加わります。

ジワジワとダメージが入ってくるので、
骨の奥の部分に伝わるようになり、
じっくりとした痛みが出てくるようになります。

弱火でコトコト煮込むと中まで柔らかくなるように、
ジワジワとダメージが入ることによって、
関節の中まで負担が入るようになります。

アイスマッサージを行うことで、
骨の奥深くまで入ったダメージを軽減して、
痛みを軽くすることができますよ。

 

同時にインソールを利用することによって、
足全体の負担を防ぐことができます。

登山は、登山靴自体が負担がかかりやすいので、
インソールを利用する必要がありますよ。