オスグッドと立ち仕事は関係ありますか?

立ち仕事を行なっている男性の方は、
足に極度の負担が入りやすいです。

女性のかたも立ち仕事で負担が入りますが、
体重が男性よりも軽いため、
負担が入る場所がふくらはぎになることが多いです。

足がむくんだり張ったりと、
ふくらはぎに負担が入りやすく、
症状が足先に出ることが多いです。

男性のほうが体重が重たいため、
先にふくらはぎに負担が入りますが、
ふくらはぎの負担がピークを迎えやすいです。

ふくらはぎの限界を突破して、
そのまま立ち続けるようになります。

すると、ふくらはぎのすぐ上の、
膝に強烈な負担が入るようになり、
膝の症状が発生するようになりますよ。

 

飲食店で働いている患者さんなど、
本当に長時間立ち続けている方は、
オスグッドが発生するケースがあります。

若い方に多く発生しますから、
20代前半の方に出るケースが多いです。

信じられないくらいに膝の痛みが出て、
ギシギシと痛みが出てしまうようになり、
動かす度にきつい症状となってしまいます。

料理人の患者さんは、
腰と膝がボロボロになっていますが、
それ以外の職業の方も同じです。

 

一時間に一度、膝の曲げ伸ばしを行うこと、
足の下に台を置いて軽く膝を曲げるようにして、
負担がかからないようにすることが重要です。

軽く膝を曲げるようにすると、
自然に負担が分散されていきますから、
オスグッドが出ている方にオススメですよ。