オスグッドで骨折することはありますか?

オスグッドの症状が激しくなってしまうと、
骨折に移行するので気をつけてくださいね。

実際に過去の患者さんで
オスグッドの症状が骨折に移行して、
ギプス固定になったケースが有りますよ。

あまり見られる症状ではありませんが、
あまりにも激しい症状が出すぎてしまうと
骨折に移行するので気をつけてください。

繰り返しダメージが蓄積することで、
骨が膨らんでしまう疲労骨折。

膝の骨にくっついている筋肉が、
極端に骨を引っ張ることで骨が剥がれる剥離骨折。

疲労骨折か剥離骨折、
このいずれかが発生する事が多いです。

 

また、オスグッドの症状だけではなくて、
すぐ近くの膝の関節に骨折が発生することもあります。

すねの骨がバキッと折れてしまって、
強烈な痛みになることもあります。

オスグッド以外の症状が同時多発的に発生して、
激痛になってしまうこともありますよ。

骨折することはあまり多くありませんが、
オスグッドになっている段階で、
すでに骨の部分は若干弱まっています。

膝だけでなく膝から下にも負担が入っていて、
ちょっとしたダメージで負傷しやすくなっています。

 

軽い怪我だと思って放置していたら、
いつの間にか手術が必要になってしまい、
スポーツ禁止になってしまう症例もありました。

僕のところでは治療不可だったので、
大学病院で治療を行ってもらいましたが、
スポーツに復帰できないケースでしたね。

オスグッドは、他のスポーツ障害と比較して、
骨折と関係性が深い怪我だといえます。