オスグッドと剣道は関係ありますか?

剣道でオスグッドが発生している患者さんは、
膝の治療だけではなくて、
カカトも治療してくださいね。

膝周辺のマッサージだけでなく、
アキレス腱やかかと部分をマッサージすると、
症状が回復しやすくなりますよ。

 

剣道で発生する下半身の怪我の多くが、
カカトから着地するあのスタイルが原因です。

踏み込みが強すぎてしまって、
衝撃が下半身全体に伝わり、
足の筋肉が固くなっているケースが多いです。

足の筋肉が固くなったまま、
さらに剣道を行い続けることで、
オスグッドが出てしまうことが多いです。

また剣道のトレーニングの一環で、
ランニングを行う場合なども要注意ですね。

走ることによって負担が入り、
症状が強くなる事が多いです。

 

剣道を行っている患者さんは、
足に着脱することができるインソールを利用して、
足からの衝撃を抑えるようにしてくださいね。

ヒールカップと呼ばれる
カカトのクッションを利用することも、
オスグッドの回復につながります。

膝の部分に痛みが出ているので、
どうしても膝の治療だけを行いたくなると思います。

塗り薬なども膝だけに利用して、
膝のマッサージを行いたくなると思います。

でも剣道の患者さんだけはカカトの負担が大きいので、
カカトを中心にダメージを回復していってくださいね。

足首にアイシングを行うだけで、
膝のオスグッドが改善された例もあるくらいです。

関係ないような部分ですが、
ものすごく関係している部分ですから、
しっかりと改善していってくださいね。