オスグッドで、陥没することはありますか?

オスグッドの症状の中に、
陥没があります。

一般の患者さんには分かりにくいですが、
患部が凹んでしまうことがあります。

膝蓋靭帯と呼ばれる部分が、
凹むことが多いですね。

強烈な痛みが入っているとき、
太ももに凹みが発生することもあります。

 

この場合は、オスグッドの症状というよりも、
肉離れになっている可能性が高いです。

オスグッドと肉離れは、
一緒に発生することがあります。

特に、バスケットボールやサッカーなど、
ダッシュしている状態から、
ストップするときに筋肉にダメージが入ります。

オスグッドのダメージも発生するし、
肉離れの可能性も高くなります。

 

誰が触っても凹んでいるというときは、
症状がかなり進行しています。

激痛が発生していなければ問題無いですが、
激痛が発生している場合には、
医療機関を受診することをおすすめいたします。

筋断裂の可能性もありますから、
手術になる可能性も出てきますよ。

オスグッドの症状だと思っていたら、
実際には別の怪我だったということは、
治療の現場でしょっちゅう起こるんですね。

治療家が間違えることはほぼ無いですが、
患者さんご自身が勘違いされていて、
最初にオスグッドと言われるケースも多いです。

十分に注意を心がけて頂きたいと思います。