オスグッドで、違和感は発生しますか?

オスグッドの症状の中に、
違和感があります。

オスグッドの症状を訴える患者さんに話を聞くと、
多くのケースで違和感を訴えています。

ただの筋肉痛や張りと間違えられるので、
ほとんどの場合、前兆だとは気づかれません。

気づかれないのが当たり前なので、
気にする必要はまったくありませんね。

 

強い症状が出ている患者さんほど、
違和感が先に出ていることが多いです。

オスグッドの痛みが出ている部分ではなく、
太ももの前側や腰、股関節部分に対して、
突然、張りが発生した場合は要注意です。

何もしていないのに違和感が出る、
これこそが前兆症状になります。

 

またオスグッドが発生している時でも、
他の部分に違和感が出ることは多いです。

関係なさそうな太ももの張り、
ふくらはぎやスネの痛みなど、
症状は多岐にわたります。

オスグッドが発生してから出てきた症状は、
オスグッドと関係していることが多いです。

オスグッド発生以前からある症状は、
あまり関係していないことが多いです。

患者さんご自身で、どんな症状が出ていたか、
どんな違和感や前兆が出ていたかを、
少し思い出してみてください。

違和感が出ている場所によって、
治療方法が大きく変化することもあります。

気づきにくい部分ですが、
どんな細かいことでもいいので思い出して、
治療家に伝えるようにしてくださいね。

「関係ない」と思っていたものが、
実際には深く関係している事も多いです。