オスグッドで、むくみ・腫れますか?

オスグッドの症状の中に、
むくみや腫れがあります。

オスグッドの症状が出ている部分全体が、
ボワンとむくむことが多いです。

本当なら、膝のお皿の下側は、
凹んでいることが正常です。

水がたまることもありませんし、
ブヨブヨになることもありません。

オスグッドの症状が激しくなると、
骨のすぐ近くにあるクッション材に
炎症が発生して腫れるようになります。

 

この状態になってしまうと、
腫れが患部を圧迫してしまい
更に強い症状を引き起こすようになります。

オスグッドの症状として発生した腫れが、
オスグッドの原因として活動し始め、
さらに強い痛みを引き起こします。

だからこそ、腫れている部分、
浮腫んでいる部分をしっかりと改善して、
症状を抑えることが必要になります。

基本的にはアイシングをしっかりと行い、
患部の炎症を抑えることが重要です。

 

また、太ももの前側の筋肉、
大腿四頭筋という筋肉に対しても、
しっかりとアイシングを行う必要があります。

太腿の筋肉の奥深くに炎症が広がり、
そこから痛みが出るケースも多いです。

オスグッドの症状を回復させるだけでなく、
周囲に広がった症状を同時に治療しなければ、
オスグッドの症状はいつまでも出てきてしまうようになります。

膝蓋骨・膝のお皿周辺だけでなく、
太ももの治療も必須になるのがポイントです。