オスグッドにダンベル体操は有効ですか?

ダンベル体操は、オスグッドの患者さんに実践してもらいたいですね。

負担のかかりにくいトレーニング方法ですし、
そもそも筋肉を鍛えるというよりも、
筋肉を柔らかく発達させる面が強いトレーニング方法ですから、
実践していただきたいと思います。

過剰なウェイトトレーニングは、
カラダは大きくなるかもしれませんが、
バラダンス能力を一緒にトレーニングしないと、
大きな怪我を発生させる要因になります。

オスグッドの場合も、
太ももの筋肉を鍛えすぎると、
強烈な痛みが引き起こされるようになりますよ。

 

ダンベル体操は、軽めのダンベルを使ってトレーニングしてください。

15回位曲げ伸ばしできるくらいの重さで
朝晩1セットずつ行えば、
十分カラダは回復していきます。

筋肉のケアに使う方法の一つですから、
実践して欲しいですね。

筋肉を動かすことによって筋肉の発達が促されるだけでなく、
血管が発達して血行回復につながるんですね。

これがオスグッド回復のとても重要なポイントで、
痛みの成分を他の部分に移動させてしまって、
痛みを抑えることができるんです。

強烈すぎる痛みを抑えてくれます。

天然の痛み止めと言ったら想像つきやすいでしょうか??

 

あと、太もものスクワット系の
トレーニングだけを行うのでなくて、
全身のトレーニングを行ってください。

全身のトレーニングを行うことで、
全身の筋肉に衝撃吸収能力が身につくようになるので、
同じスポーツを行っていたとしても
負担がかかりにくくなりますよ。

オスグッドの予防にもつながります。

筋肉を太くするのではなくて、
筋肉を柔らかくするイメージで行ってもらいたいと思います。