オスグッドにせんねん灸のお灸は有効ですか?

お灸はオスグッドなどのスポーツ障害に対して、
かなり有効な医療道具だと思います。

昔から使用され続けているものですし、
経験に基づいて改良され続けている民間療法の一つですから、
かなり有効性は高いですね。

ご自身で使用することも可能ですし、
プロの方に適切に行なってもらうことも可能です。

 

お灸は、熱を身体の奥深くまで届けることができます。

温める道具の中には、あまり体の深部まで届かず、
体の表面だけを温めるようなグッズもあったりします。

筋肉が分厚い部分が多いので、
表面の筋肉だけ暖められてしまうことが多いんですね。

お灸は、小さな面積の中にギュッともぐさが集められていますから、
熱エネルギーを深くまで持っていくことができるんです。

レーザー光線のように、
熱をギュッと集めている形状をしているので、
奥深くまで届きやすいんですね。

膝の痛みが出ている部分に直接使用するよりも、
太ももに使用して原因部分を和らげていくのに
僕の治療院では使用しています。

鍼灸師のスタッフが日々行っている治療です。

 

注意しなければならないのが、
我慢してはいけないこと。

お灸はすぐに熱くなる特徴があるのですが、
我慢することによって症状が悪化する可能性があります。

我慢して皮膚に何も問題がなければ良いのですが、
火傷が発生した場合には回復能力が急激に低下してしまいます。

火傷を改善するほうに回復能力が使用されてしまって、
オスグッドそのものを改善する能力が低下してしまうんですね。

だから、火傷に注意すること、
あまりにも我慢し過ぎないことが必要になる治療法です。

気をつけてくださいね。