オスグッドにサポーター固定は有効ですか?

オスグッドになってしまった場合には、
サポーターで固定するようにしてください。

基本的には、オスグッド専用のザムストのサポーターだけで十分ですね。

膝の下の部分にぐいっと巻き付けるタイプのサポーターで、
僕も治療院ではザムストのものだけを紹介しています。

ただ、筋肉の張りが極端に強い患者さん、
バスケットボールやテニスなど急激なダッシュからストップが入り、
さらにダッシュを行うようなスポーツを行なっている場合には、
筋肉の負担が大きくなっています。

 

この場合は、オスグッド用のサポーターだけでなく、
ファイテンショップでスパッツを購入してください。

ファイテンのスパッツは、
スポーツ系の患者さんにはとても有効なスパッツですよ。

ショッピングモールなどに
ファイテンショップが入っていることが多いですから、
探してみてください。→ファイテンショップの一覧

 

どちらもスポーツで発生した怪我に対して有効性が高いので、
オスグッドの患者さんにピッタリです。

仮にスポーツ以外で発生したオスグッドであったとしても、
基本的な発生構造は同じようになっていますから、
スポーツ用のものを使用すればOKです。

スポーツ以外の原因だからといって、
サポーターが変わることはありませんので。

サポーターを利用したことがない患者さん、
ザムスト以外のものを使っている患者さんは、
ザムストのサポーターに変化させるだけで
間違いなく症状は改善されていきますね。

負担が一気に減少するというか、
ダメージが減少するようになりますよ。

膝のお皿の下の部分、
触ってみると柔らかい繊維の部分があるのですが、
そこを圧迫するようにサポーターを着けてください。

ぐいっと圧迫して違和感が出ない程度に巻きつけてもらえば、
かなり効果が出てくるようになります。

たまに、別の場所に巻きつけている方がいますが、
正しい使用方法で装着しない限り痛みは改善されません。