オスグッドにレーザー治療は有効ですか?

オスグッドの痛みの中でも、
ズキズキするような痛みが出ている場合には
レーザー治療は有効になりますよ。

動きが悪化している患者さんには
超音波治療のほうが有効になりますが、
ズキズキとした痛みを取り除く場合には
レーザー治療が有効になります。

あまり多くの医療機関においてあるわけではないので、
比較的珍しい治療道具だと思います。

もし、痛みが強い方でレーザー治療を受ける医療機関が
近くにあるようでしたら、通院するようにしてくださいね。

 

レーザー光線は、熱を深い部分まで届けることができます。

オスグッドの場合、骨の奥深くが
ボロボロになっていることもありますし、
骨にくっついている膝蓋靭帯にも負担が入っています。

骨と靭帯がくっついている境目の部分に
最も強く負担が入っているので、
そこにレーザー光線を当てて症状を回復していきます。

骨の上の部分にしこりができている
患者さんに対してレーザー光線を使用すると、
劇的に改善されることがありますよ。

痛みが強い患者さんほど、
レーザー光線は有効に働くと思います。

 

太腿の筋肉がパンパンになっている方にも有効です。

太ももの筋肉が固くなりすぎるほど、
膝の骨が引っ張られてしまいますから、
オスグッドの症状がどんどん悪化していきます。

太ももに対してレーザー光線を使用することで、
オスグッドの原因を改善することにつながりますから、
ぜひ利用していただきたい治療方法の1つです。

専門用語になってしまいますが、
腸脛靭帯という膝の外側部分に使用することでも、
オスグッドが軽減されることがありますよ。

膝全体に対して治療効果をもたらすことができる治療法です。