オスグッドに内視鏡手術は有効ですか?

オスグッドに対して手術が行われることがありますよ。

かなり負担が入ってしまった患者さんというか、
激しい症状になってしまった患者さんの場合、
手術で治すしか方法がなくなります。

筋肉量が多い患者さんほど、
激しいスポーツを行っている患者さんほど、
オスグッドの症状は悪化しやすくなります。

長期間にわたって激しい負担が入り続けると、
慢性化するようになり手術が必要になります。

 

一般的には、手術が選択されることはありません。

もし病院の先生から手術を勧められた場合には、
受けることをオススメいたします。

ただし、複数の医療機関を受診して、
セカンドオピニオン、サードオピニオンといった
色々な先生の意見を聞いてからにしてください。

 

手術を勧められている時点で、
オスグッドは
かなり悪化しています。

でも、中には手術が大好きな先生もいますし、
手術以外で改善することが得意な先生もいるので、
手術が必要にならないケースもあります。

先生の治療スタイルによって
治療方法は大きく変わってくるので、
いろいろな先生の意見を聞いてみてくださいね。

 

また、治療院や接骨院など、
病院以外の先生の意見を聞いてみるのも一つの手です。

病院と治療院や接骨院は、
異なる治療法を行いますから、
手術がいらなくなるパターンも有ります。