オスグッドに痛み止めの飲み薬は有効ですか?

もし痛み止めだけでオスグッドを治そうと思っているのであれば、
間違った治療法ですからご注意ください。

どのような怪我や病気であっても同じですが、
痛み止めだけでは症状が何度も再発する可能性がありますよ。

 

痛み止めというのは、
あくまでも痛みを止めるお薬です。

痛みを止めることはできるかもしれませんが
「止めているだけ」です。

 

怪我をしている部分から脳に対して、
痛みの信号が送られることで痛みを感じています。

痛みが出ている部分から脳のいずれかの部分で、
痛みの信号をカットしてしまうことで、
痛みを感じにくくさせているだけです。

痛みは消えるかもしれませんが、
原因は残り続けている状態ですから、
痛み止めを使用しなくなった場合に
症状が何度も再発するようになってしまいます。

慢性化している患者さんほど、
痛み止めに頼り切りになってしまっているケースが多いですね。

 

僕の治療院には、
病院で改善されなかった患者さんが多く来院されます。

病院の先生の治療方針によって異なりますが、
痛み止めだけを渡されるケースもあり、
それ以外の正しい対処法を教えてもらっていない患者さんが多いです。

アイシングを行うことの重要性、
症状によるストレッチの必要性
(ストレッチが必要な患者さんと、絶対にNGの患者さんに分かれます)、

太ももをマッサージすることの重要性など、
本当に必要な治療方法を教えてもらっていない患者さんが多いです。

 

痛み止めを使用することは、
決して悪いことではありません。

痛み止めを使用している間に、
どんな治療を同時に受けるかが重要になります。