オスグッドとストレスは関係ありますか?

ストレスが過剰に働いてしまうと、
オスグッドが悪化することがありますよ。

ストレスが過剰になると、
全身の筋肉が固く硬直します。

ストレスに対抗するために、
身体の中から対抗するための成分が出てきて、
この成分によって筋肉が固く硬直します。

 

普通に生活しているのであれば、
肩こりや軽めの腰痛が発生するくらいです。

肩こりから頭痛に移行するなど、
つらい症状が出ることもあります。

 

ただし、もともと痛みや症状があった場合、
その症状が一気に増すようになります。

オスグッドの場合も
ストレスによって筋肉が硬直すると、
痛みが強くなることがあるんですね。

ギュッと筋肉が縮こまって、
関節に負担が入ってしまうと、
症状が一気に増すことがあります。

中高生の方でもストレスは受けるでしょうし、
社会人の方であれば、なおさらストレスは受けます。

このように目で見ることができない部分に、
オスグッドの本当の原因が潜んでいることが多いです。

ストレスなんか、
目で見ることできませんからね。

あまりにも強い負担が入っている場合、
ストレスを改善することも重要ですし、
筋肉を柔らかくすることも必要になります。

深呼吸をゆっくりと行うと、
自律神経の乱れが正常化されて、
ストレスが軽減されることが多いです。

ストレスの根本を改善するのは難しいですが、
予防をしっかり行うことが重要になります。